マイルためてどこいく??

マイル系ブログの情報を元に実践してマイルを貯めて北海道から世界中に旅するブログ(貯まらなくても旅します)

陸マイラー初心者、目標達成→→特典予約成功!!マイルで行くよアメリカ!

ども!ゆとです

取れましたよ!特典予約!

まさかここまでこれるとは、、、、

 

 

12月はじめに今月のメトロ分のマイルが入れば

117500マイルを突破し空席があれば片道にファーストクラスを入れたビジネス特典予約が可能な時期に突入ですので

素早く動けるように平会員である彼女のIDで特典予約の空席確認をしていました。

 

この間の空席調べでは

yuuu.hatenablog.jp

わりと空席あったんですけど日が経つにつれめちゃくちゃ空席が減ってきてました、、

ので

これは12月中もしくはマイルが入ったらすぐにでも特典予約してしまわないと2017年5月頃の特典予約は危険だわよ。と思っていたところ

 

12月5日夜にマイルの確認をしたところメトロポイントの交換分のマイルが入ってまして、必要マイル117500マイルを突破

(朝1でメトロからのマイルが入ると思っていたんですが夜なんですね)

この日のために彼女のマイル不足分を彼女の楽天ポイントとポイントサイトで稼いだ分をPEX→Tポイントへ移し前もってマイルに移動させておいたので

彼女も117,500マイル突破

楽天ポイントからのマイル交換は1日1000p縛りがあるのでスケジュールに注意が必要

Tポイントは一発でいけました)

f:id:yu-tokun:20161214192708p:plain

 

さっそく次の日にファーストクラスとビジネスクラスをあわせた混合クラスで予約することにしました

 

特典予約方法は

目的はマイルを使った彼女との2人でアメリカ旅行ですので、二人分いっぺんに取れるのであればWEB上で予約しようと思ってたのですが、2人それぞれ予約を取らなければなりませんし

彼女IDで空席確認をWEBですると、1名で検索ですらもう空席を探すのも難しくなってきていて

プラチナデスクに確認したところ私が代表して電話をし二人分の予約をそれぞれ同時に取れるというのも確認済みでしたので

今回はプラチナデスクに電話して空席を探してもらい、手数料はかかりますがそのまま電話口で予約してもらうことにしました

 

プラチナサービスデスクでのやり取りはこんな感じでした

まずは自分の希望をざっくり理解してもらう為にこんなことを言ってみました

  • 同行者とそれぞれ個人のマイルで一緒の便の往復特典予約がしたい。
  • 日程を5月??日〜6月??日の中で探してほしい。多少前後しても大丈夫です
  • 行き先はアメリカで往路NY復路LAで空きがなければ逆でもいい。アメリカ国内移動は自分で取ります(国内移動便を探してもらうこともできたみたいですがスターアライアンス系を含むと必要マイルが上がりマイルが足りなくなるため)
  • クラスはファーストクラスとビジネスクラスで予約したい、往路がファーストクラス希望だが空きがなければ逆でもいいです

といったかんじで

オペレーターの方はそれぞれの自分のマイルで予約ができるように、まず同行者の本人確認をするそうで

  • 氏名
  • 生年月日
  • ご住所
  • AMCに登録してある電話番号

聞いてきますので、答えられれば同行者分の予約もこの電話口でOKだそう

次に

先程ザックリ聞いてもらいました私の希望に沿ってオペレーターの方はとりあえあず空席確認をしますとの事で一旦保留

 

その後空席確認を終えオペレーターさんの返答は

 

案内できるお席が非常に少なく、、、

な感じで、

結果空席なし。のエコノミーならご用意できるとのことでした。。

ニューヨーク便は人気路線だものね、予想してましたよ私だって。

 

空席なしの場合の第2作戦移行です

エコノミークラス以外の空席なし、についてオペレーターさんのおしゃってたことは

ザックリ調べるとプラチナメンバーの私にならビジネスクラスでニューヨーク便のお席を用意できるんですが、平会員の同行者様では空席が無く席が用意できないとのことでした。

 

そのへんは日頃の空席調査で何となくそうなるだろうと私も予想してましたがホントに1日もないとはね、、、、そこで私は日頃の空席調査で

日本からアメリカの直行便で今回のアメリカ旅行の目的地に近いシカゴに注目していてシカゴの空席調査及びシカゴからニューヨークへの国内便の調査もしていました(最安10000円位)

シカゴ人気ないんですかね?空席ガバガバ空いとるんですよね

なので次に妥協案と打開案としてオペレーターさんにこのようなことを言ってみました

  • ニューヨーク便は諦めて、往路、復路どっちでもいいので、シカゴ経由で検索してみてほしい、ニューヨークは自分で行くので
  • 検索の日付を前後に伸ばしてでも探してください
  • エコノミーで行く気はない
  • 羽田発着が第一希望

オペレーターさんは、私が今日のこの電話でなんとか予約を取る気マンマンなんだなっというのを察してくれたのか

空席を探しますので一旦電話をお切りなり10分ほどで、こちらからかけなおしてもよろしいですかの提案をいただき、お願いしますと電話をきりました。

 

その後20分以上経ってから電話が鳴り

オペレーターさんの空席検索の結果は、、、

 

シカゴにすることによって

ビジネスクラスとファーストクラスの混合クラスでの空席あり

ただし、お二人のクラスがバラバラになってしまいます、などでした

  • シカゴとLAなら往路復路それぞれビジネス、ファースト、同行者様と別々のクラスの席ですが空席あり
  • そしてシカゴ往復であれば彼女と往復同クラスでの空席あり
  • このような条件なら羽田発着も可能な確率が高い

 

うーん、、、、ですよね

フロリダ、DC、シカゴ、ニューヨーク、などのニューヨーク周辺の旅に変更するか

クラス別で当初の計画のNY→LAでいくか、、、、

今思うと贅沢な悩みですが

 

電話口での短い時間での決断はけっこうなもんでしたが隣に彼女がいましたのでオペレーターさんに少し待ってもらい彼女と相談

結果

クラス別で当初の計画のNY→LAにすることに!

 

以前父親とのシドニー修行の時の復路を2席ビジネスクラスにアップグレードしたのですが搭乗から到着まで機内で顔を合わすことがなかったんですよね。

なのでクラス別でも問題はないかな、とも思いますが、アメリカは12時間前後かかりますのでその時間のフライトは初なのでどんな状況になるかは未知数で、同じ機内ではありますがその時間彼女をほっとくのは少し不安にもなりますし

やっぱりなんだかんだクラスは一緒のほうがいいですよね、、

ですが

行けないよりはいい!ということでクラス別でNY→LAで特典予約を取ることに

 

そして特典予約最終段階の北海道往復もくっつけたい

 北海道から出発しますので北海道→ 羽田の航空券もとらなければなりませんが

羽田発着のアメリカ往復クラス混合117500マイルの中に含めて特典予約を取れるので、

余計なマイルは必要ないのは知ってはいましたが

一応オペレーターさんに確認、117,500マイル内で北海道→羽田も予約できますと確認が取れ、お願いすることに

ここで

改めて北海道→羽田も含め最終確認しますのでもう一度電話を一旦切りお待ち下さいとのことで

20〜30分後電話が鳴り、驚きの最終結果が

 

開口一番オペレーターさんは

ゆと様、同行者様との同クラスの特典予約が可能でございます。

えっ、あっ、そうなんですか!

じゃお願いします、、、、????

 

最終確認で

 

北海道→羽田→シカゴ→自腹移動NY→自腹移動→LA→羽田→北海道

 

往路ビジネス復路ファーストクラス、すべて同じ日程、同じクラスで二人分です。

という結果になりました。

 

さっきまでの電話ではクラスばらばらなら可能って言ってたのに急に二人一緒の予約可能に、、何が起きたんですかね?

まっでも

ファーストクラスで入れるANAのラウンジ入ってみたかったけど

とりあえず80%は希望どおりの結果ですから良しとしましょう

ただ一つ、北海道の接続便が往路、復路共に1席づつしか空席がなく

空席待ちになるとのことでした。

北海道便が空席待ちですので通常3日以内に発券(発券=マイル減算、手数料支払)しなければならないのですが結構ギリギリまで便の確保を維持したまま北海道便の空席待ちができるようです。

そして空席が出ないようならセールのときにでも自分で空席分の航空券を購入し、確保できている便のみで発券可能だそうです。

 

そして、翌日

北海道便は空席待ちだけどメインのアメリカ往復取れたし最高だな。

とか思っていたんですが

ANAからメールが

 

f:id:yu-tokun:20161214184028p:plain

と空席確保のメールが

これによって発券期限が変更になるのですぐにプラチナデスクに電話し、発券手続きをし所定の金額を払い特典予約完了となりました

 

f:id:yu-tokun:20161214182742p:plain

 

f:id:yu-tokun:20161214190415p:plain

f:id:yu-tokun:20161223100742p:plain

 とれたー!!

 

最後にまとめと特典予約の謎

特典予約成功に関して思ったことをまとめると

  • 一つのプランのみではなく妥協案もしくは打開案、をいくつも前もって考えておくとよい
  • 往復でビジネスとファーストクラスにすることによって成功率がアップする (オペレーターとのやり取りで平会員の同行者はファーストクラスでしたらご案内できます発言を何回か言われたのでビジネスのみでの予約ならダメだったかもしれない)
  • やはりプラチナ会員になっておいてよかった。おそらく私も彼女と2人平会員だったら予約は無理だったと思う(何故か恥ずかしくて最後に、僕がプラチナ会員だから今回の予約がなんとかなったんですか?とは聞けなかった)
  • 往復ファーストクラスなら平会員でもいけたかもしれない
  • 電話で発券したことによって2160円×2人分かかったが、それに見合う仕事をオペレーターさんにはしてもらったと思うので後悔はしてない。むしろWEBでは無理
  • 最初に電話してから予約完了までの時間1時間30分〜2時間。休みじゃないとキツイがたまたま仕事が暇で電話できたのでタイミングも良かった

 

そして電話予約で感じた謎

 

  • 最後の方でクラスは同行者とバラバラなら往復の席が用意できると言っていたが、一旦電話を切り空席を探してもらうタイミングが数回あったが最終的には 日付は変わらず同行者と同じクラスで往復取れますと言われ押さえてもらった。
  • 北海道便の特典予約は往復で1席しか空席がないので発券手続き延長のため彼女とそれぞれ往復片方ずつ空席待ちを設定してもらったが、翌日には彼女とともに空席確保のメールが来て全日程の座席確保。

について思うことなんですが

そんな数十分で国際便の空席が出たり、翌日にタイミングよく2人揃って国内便の空席が確保できるもんなんでしょうかね????

 

もちろん私の想像できない何百何千何万人の方が日々、特典予約を狙ってWEB上からアクセスしたり、電話で特典予約をお願いしては発券したり、キャンセルしたり、発券手続き期限が過ぎてしまってキャンセルになったりなど、1日の中でいろいろな出来事が起こっているとは思うんですが。。

 

これらの出来事は上記の偶然が重なって単純にラッキーな出来事なのか

ANAさんによる特典枠の操作なのか

どっっち??

 

なんでもずかずか聞ける性格なら聞くんですがそんな勇気なし。

 

こいつプラチナになるまでに結構お金使ってくれてるから特典枠あげちゃいな!

みたいなのがANA内部であり今回の特典予約が成功したのかと思っちゃったり、

特典枠って日によって増やして違う便で減らしてバランス取ってんのかなとか思ったり

 

んなことあるかいな。とか思っちゃたり

 

SFC修行オーストラリア編でも復路をアップグレードでビジネスにした時も

おとさんと自分の二人分空席待ちだったけどなんだかんだ数日で空席待ちのお席確保メールきたし有料の航空券と連動してるのかね??おれがラッキーボーイなのか?

 

うむ、まっいっか

 

とりあえずANAさん今回はありがとう!とでも思ってよう

 

次はスケジュールとかホテルとかアメリカ国内移動とか作戦考えないと

 

 今回なんだか自分でも書いててうまく文章かけないなと、、いつもかもしれませんが。

ここまで読んでくれてありがとうございます

 

ではまた!! 

 

 

yuuu.hatenablog.jp

yuuu.hatenablog.jp

yuuu.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする